緑茶の副作用・デメリット一覧【睡眠障害・下痢・胃もたれ】

緑茶は様々な効能を持つ素晴らしい飲み物ですが、間違った認識でがぶがぶ飲んでいると思わぬデメリット、副作用が発生します。

錠剤やカプセルの薬を飲む時に普通の人はそのまま飲まずに水かお茶を使って飲み込みますよね。ですがその際に使う飲み物として緑茶がNGという話がありますが、何故なのでしょう。薬を緑茶で飲むと何故悪い?〜抗生物質の効果を抑制する?〜抗生物質、胃腸薬などの薬を緑茶と一緒に飲むのは一般的には良くないといわれています。これは緑茶にふくまれるタンニンが薬の吸収を妨げるかららしいです。またカフェインが含まれている頭...

緑茶は様々な健康的な効能やダイエット効果が立証されているれっきとした健康飲料なのですが、中には緑茶を飲むことでアレルギー反応の症状がでたり、具合が悪くなったりする人がいるようです。緑茶アレルギーの症状や原因緑茶が駄目な人は緑茶に含まれているカフェインが駄目だという人が多いですよね。飲んだら吐き気を催した、胃が痛くなったという声をわりと聞きます。ただ緑茶は駄目でコーヒーは大丈夫という人もいますから、...

緑茶を睡眠前に呑んで眠れなくなるような気がする・・・このような悩みに対する回答です。不眠と緑茶に何か関係があるのでしょうか。緑茶を飲むと眠れなくなる・・・という方へ紅茶やコーヒーに含まれるカフェインは脳を覚醒状態にして集中力・学習能力の向上には効果を発揮するかもしれませんが、睡眠前に呑んでしまうと脳が覚醒していますので、眠れなくなってしまうことが多いです。そして緑茶にも紅茶・コーヒー・烏龍茶などと...

緑茶には様々な効能があると当サイトで紹介してきました。ですがだからといって緑茶ならば何杯飲んでも健康かというとそうではありません。何事においても「〜し過ぎ」というのは体に悪いもの。飲み過ぎには要注意です。カフェインの副作用に注意緑茶にはカフェインが含まれています。カフェインにはリラックス効果や健康促進効果といったメリットもある一方、依存性や中毒性があるというデメリットもあります。カフェイン中毒で緑...

まれに緑茶のような渋いお茶を飲むと胃もたれを起こす人がいます。その原因や対処法を紹介しています。胃もたれを起こす原因胃もたれというのは一般的には加齢やストレス、食べ物などで胃に負担がかかっているとなる症状ですよね。なので普通は緑茶を飲んで胃がもたれるというのはあまり聞きません。ただお茶は飲みすぎると胆石ができるといわれるくらいには重いので、体質的にお茶が肌に合わない人が飲むと胃もたれを起こす可能性...

動物の誤食事故で意外と多いのが緑茶を飲ませてしまったというものです。特に犬などの場合誤飲の他に、「緑茶は健康的」と考えて飲ませる飼い主もいるようですが、これは犬の健康にとって良くないのでやめましょう。そもそも犬は茶を飲まない犬に限った話ではありまっせんが、生物は通常苦味があるものを毒と判断します。なので意図的に飲ませるか、誤飲や誤食でもない限り好き好んで緑茶を飲んだり茶葉を食べるということは行いま...

大人であれば問題なくても赤ん坊や子供が飲むと問題になるという食べ物や飲み物は世の中沢山あります。その中でも代表的なのが、緑茶やコーヒーなどの飲料です。カフェインには毒性がある緑茶に含まれているカフェインには毒性があり、多量に摂取すると最悪の場合死に至る可能性もあります。とはいっても大人の場合、茶葉をそのまま食べるような事をしなければほぼ問題は起こりません。しかし体重が小さく消化器官も未発達な子供に...

緑茶に含まれているカフェインというのは覚せい作用があり眠りを妨げるという効果が有り、眠気覚ましなどにも使われます。しかし「緑茶は安眠に使える」という意見も存在するようにその効果というのはほとんど限定的です。微量のカフェインでは眠気覚ましは微妙体質などの問題もあるので一概に言えませんが、通常の方であれば緑茶に含まれている程度のカフェインは眠気覚ましに使えません。普段緑茶を飲まない人やカフェイン飲料を...

緑茶を飲むと下痢になる。という人はそこまで珍しくありません。これにはアレルギーなど様々な要因が考えられるのですが、そもそも緑茶自体が刺激物なので、アレルギーなどではなく胃腸が弱いだけという可能性もあります。食物性アレルギーとしての下痢食物性アレルギーとしてよく知られているのが「蕁麻疹が出る」「体調を崩す」という即時型の症状ですが、その中には消化器官の不調を訴えるという症例があります。また食べ物を摂...

蕁麻疹を伴う症状として一番よく上げられるのが、アレルギーです。近年では研究が進み「アレルギー以外が原因の可能性もあるのではないか」と言われるようになりましたが、未だに原因が良く判っていないのが実情です。またアレルギーと一言に言っても原因が色々あり、人によっては普段飲んでいる緑茶が原因でアレルギーになる可能性があります。そもそもアレルギーとはそもそも、アレルギーというのは特定の物質に対する免疫の過剰...

健康に非常によい緑茶ですが、もちろん飲みすぎると体に悪影響となります。ただこの害もまだ色々と議論されており、審議が不明ないい加減な情報が日夜交わされている部分でもあります。ここでは飲み過ぎによる害を一部ですが紹介したいと思います。一番大きいのはカフェインを原因とする物まず一番最初に健康被害が出る原因となるのがカフェインです。カフェインや刺激物なので過剰摂取は頭痛や胃を荒らすと原因となります。また眠...

緑茶は体に良いということで勧める方はたくさんいますが、その一方で「緑茶を飲むと喉が痛くなる」という方がいます。喉が痛くなる原因は様々なので、一概に原因とは言えませんが、喉が痛くなるという人は緑茶アレルギーの可能性があります。喉が痛くなる原因そもそも喉が痛くなる原因というのは様々なものがあります。代表的なのは風邪でしょうか。風の場合はウィルスによる炎症によって喉が痛くなるのですが、他にもタバコや酒、...

昔から「宵越しのお茶はのんではいけない」という言う言い伝えがあります。なぜか?という理由として「酸化して毒が出るから」という話もあるのですが、実を言うとこれは間違いです。酸化はするが毒にはならない。緑茶は非常に酸化しやすい食品で、入れた後の茶葉やお茶はおいておくと茶色になり味や栄養が非常に減ります。ただだからと言って飲めないかというとそうではなく、味が悪いだけで普通に飲めます。また一部ではタンニン...

たまに「緑茶が鉄分を破壊する」と言う話を聞いたと言う方がいますが、これは間違いであり緑茶が破壊するようなことはありません。ただ体質的に鉄分が必要な方にとっては、緑茶というのはあまり向いている飲み物ではないというのは確かではあります。その点について解説してみたいと思います。緑茶が鉄分の吸収を阻害する緑茶は鉄分を破壊するようなことはありませんが、鉄分の吸収を阻害するタンニンが豊富に含まれている飲み物で...

緑茶というのは広い人に愛されている一方で、どうしても体質的に合わない人というのも存在します。そう言った方が訴える症状として一番多いのが「吐き気や胃のむかつき」です。カフェインが胃を荒らすこれには色々な原因が考えられますが、まず第一に挙げられるのがカフェインです。カフェインは眠気覚ましなどにも使われる刺激物であり、胃を荒らす原因となります。ですから空腹時などに沢山飲んだりすると、胃が荒れて吐き気を催...

体質的にカフェインが合わない方などは、カフェインが含まれた飲料を飲むと偏頭痛が起こる事が有ります。ただその一方で、偏頭痛の薬としてカフェインを上げる方などもいます。それはどうしてなのでしょうか?基本的に「カフェインは偏頭痛に効く」薬としてカフェインが提供されるように、偏頭痛にカフェインというのは取りあえずききます。そもそも偏頭痛とは、何らかの原因で脳内の欠陥が拡張されて起こると考えられており、カフ...

妊娠をなされた方というのは、色々な食事制限がついて回るものですがそのなかでも、カフェインが含まれた飲料の制限というのは制限の対象になります。なのでコーヒーや紅茶などは二杯程度までといわれる子とが多いのですが、緑茶はどうなんでしょう。コーヒーなどに比べると少ない緑茶のカフェイン量というのはコーヒーや紅茶などに比べると比較的少な目で、この二つに比べると多少じは多目に飲んでも大丈夫と言われています。ただ...

緑茶や紅茶の汚れというのは基本的に水溶性ですので、こぼしてしまったらすぐに水洗いをすることで大体は取る事が可能です。しかし放置してしまうと、目立つシミが残ってしまう飲料でもあります。そこでここではシミ抜きの方法を紹介しましょう。水と台所用中性洗剤をためす。まず、どんなシミでも一度水洗いをしてみる事をお勧めします。その上で落ちないようであれば、シミ部分に中性洗剤を垂らして手で揉んだり歯ブラシで叩くな...