蕁麻疹の原因が緑茶アレルギー?

蕁麻疹を伴う症状として一番よく上げられるのが、アレルギーです。

 

近年では研究が進み「アレルギー以外が原因の可能性もあるのではないか」と言われるようになりましたが、未だに原因が良く判っていないのが実情です。

 

またアレルギーと一言に言っても原因が色々あり、人によっては普段飲んでいる緑茶が原因でアレルギーになる可能性があります。

 

 

そもそもアレルギーとは

そもそも、アレルギーというのは特定の物質に対する免疫の過剰反応の事を言います。

 

免疫反応というのは普段の生活でも起きており、人間の体を守る為に大切な役割を果たしています。

 

しかし、原因は良く判っていませんが通常であれば免疫反応が起こらない量で反応したり通常より過剰に反応してしまう事があるのです。

 

これが一般的にアレルギーと言われる病気の原因です。

 

お茶の何がいけないのかというのはわかっていない

アレルギーはこのような原因で起こるので、いかなる物質でも起こる可能性が有ります。

 

有名な症例として蜂に刺された結果起きるアナフィラキシーショックもアレルギー反応の一種ですし、よく言われるのがソバや小麦が原因のアレルギーです。

 

ですからお茶でもアレルギーになる可能性があるのですが、お茶ではなく中に含まれているカフェインがいけないという人もいますし、お茶でも緑茶ではなく紅茶なら良いという人もいて、何が原因なのかというのが良く判っていないのが実情です。

 

 

 

蕁麻疹というのはかゆみ程度しか実害が出ないのであまく考えがちですが、アレルギーは最悪の場合死に至る可能性があります。

 

蕁麻疹の原因が緑茶とは限りませんが、発症したら早めの受診をお勧めします。