緑茶を飲むと喉が痛い原因はアレルギー?

緑茶は体に良いということで勧める方はたくさんいますが、その一方で「緑茶を飲むと喉が痛くなる」という方がいます。

 

喉が痛くなる原因は様々なので、一概に原因とは言えませんが、喉が痛くなるという人は緑茶アレルギーの可能性があります。

 

 

喉が痛くなる原因

そもそも喉が痛くなる原因というのは様々なものがあります。代表的なのは風邪でしょうか。

 

風の場合はウィルスによる炎症によって喉が痛くなるのですが、他にもタバコや酒、ストレスに起因するものなどがあります。

 

その中の一つにアレルギー性の炎症が原因にあげられるのです。

 

どんな食べ物でもアレルギーになる可能性がある

アレルギーに対して理解が薄い方だとお茶が原因のアレルギーというだけで信じない方がいますが、アレルギーというのはすべての食べ物で発症する可能性があります。

 

日本でも主食の米にアレルギーを持っている方もいますし、アルコールや小麦などででもアレルギーは発症します。

 

緑茶アレルギーの方の場合、カフェインレスな麦茶なら良いという方もいる一方で、カフェインが同様に入っているコーヒーや栄養ドリンクは問題なく飲めるという方など、アレルギーの原因も人それぞれです。

 

 

緑茶は健康に良い飲み物ですが、味の好み焼アレルギーの問題などから避けている方もいます。
そういった方には相手の事情を理解して無理に勧めないというのも大切なことです。