緑茶は睡眠を妨げる?

緑茶を睡眠前に呑んで眠れなくなるような気がする・・・このような悩みに対する回答です。不眠と緑茶に何か関係があるのでしょうか。

 

 

緑茶を飲むと眠れなくなる・・・という方へ

紅茶やコーヒーに含まれるカフェインは脳を覚醒状態にして集中力・学習能力の向上には効果を発揮するかもしれませんが、睡眠前に呑んでしまうと脳が覚醒していますので、眠れなくなってしまうことが多いです。

 

そして緑茶にも紅茶・コーヒー・烏龍茶などと同様カフェインが含まれています。

 

その為睡眠前に緑茶を飲むとカフェインが作用してうまく眠れなくなるということはあり得ます。

 

どうしても寝る前に緑茶を飲みたい!という場合はカフェインゼロの緑茶を飲むことをおすすめします。(⇒カフェインゼロの緑茶って?)

 

タンニンはカフェインと結合する!

ただし緑茶にも紅茶にも烏龍茶にもカフェインと結合してしまうタンニンが含まれていますので、カフェイン全てが作用するわけではないのです。

 

なので普通に眠れる人は眠れます。僕はあまりカフェインの影響を受けない体質なのか寝る前に緑茶を飲んでも普通に寝れます。

 

ただし眠たくても寝れないときなんかは、コーヒー飲んでもカフェインが全然効いてくれないので困りますけど。

 

ちなみによく混同される方がいますが、緑茶の成分であるカテキンには覚醒作用はありません。