緑茶を飲んで胃もたれを起こす場合の対処法

まれに緑茶のような渋いお茶を飲むと胃もたれを起こす人がいます。その原因や対処法を紹介しています。

 

 

胃もたれを起こす原因

胃もたれというのは一般的には加齢やストレス、食べ物などで胃に負担がかかっているとなる症状ですよね。

 

なので普通は緑茶を飲んで胃がもたれるというのはあまり聞きません。

 

ただお茶は飲みすぎると胆石ができるといわれるくらいには重いので、体質的にお茶が肌に合わない人が飲むと胃もたれを起こす可能性は十分あります。

 

カフェインが原因かも

あと考えられるのはカフェインですよね。これは結構胃に刺激が強いので。コーヒーとかを飲みすぎると中毒になってよくないっていわれるのはカフェインのせいです。

 

緑茶に限らずカフェインを含む飲み物、例えばコーヒーや紅茶などを飲むと胃がむかむかしたりすることありませんか?

 

もしもそうならカフェインが原因の可能性が非常に高くなります。

 

胃もたれを解消する方法

もしもカフェインが原因ならばノンカフェインの飲み物を飲むことをおすすめします。

 

緑茶が飲みたいのなら、最近はキリンからカフェインレスの生茶が発売されていますので、そちらを飲んでみてはいかがでしょうか。

 

カフェインの含有量が0.001g未満ということで限りなくゼロに近いです。