カテキンを多く含む食べ物とは?

当サイトでは緑茶に含まれるカテキンの数々の効能について紹介していますが、緑茶意外にカテキンを多く含む食品はあるのでしょうか。カテキンが多い食品をまとめてみました。

 

 

カテキンを多く含む飲み物

■煎茶
■番茶
■ほうじ茶
■赤ワイン
■コーヒー
■ココア

 

カテキンを多く含む食べ物

■渋柿
■しぶ柿
■りんご
■カカオ
■ぶどう
■いちご
■ブルーベリー
■金時豆

 

まあ基本的にはカテキンといえばお茶のほうを連想しますよね。でも意外に私たちがよく知る食べ物にも含まれていたんですね。

 

カテキンの種類について〜茶カテキンとは〜

ちなみにカテキンといっても種類は7種類ほどあります。よく知られているのがお茶に特徴的に見られるエピガロカテキン、エピカテキンガレート、エピガロカテキンガレートなどですね。いわゆる「茶カテキン」というやつです。

 

緑茶に代表されるお茶の渋み成分の正体です。ほうじ茶は制作工程で火を通すので、かなりカテキンが減少してしまいますので、渋みがとても少ないお茶です。お子さんや渋みが苦手な人向けですね。

カテキンで夏バテ防止

緑茶は美味しく飲むだけではなく健康効果がたくさんあります。その中で緑茶には夏バテ防止の作用もあることがわかりました。今回は緑茶の夏バテ防止効果についてご紹介したいと思います。

カテキンで夏バテ防止

緑茶の成分であるカテキンは熱中症対策に効果的です。夏バテは身体の生理的調節機能を悪くさせるので不快な症状が様々でてきます。胃腸を冷やす冷たい飲み物ばかりではなく緑茶など温かい飲み物を摂取することも夏バテには効果があります。

緑茶の効用が凄い

緑茶は持続力や忍耐力を増幅する効果があります。特に濃いめのお茶を飲む事で夏バテ防止の効果があがります。 ただし効果がありからといって飲み過ぎはいけません。飲み過ぎるとカフェインの摂り過ぎになったり栄養素の吸収が妨げられる場合もあるので適量が一番効果的です。

水出し緑茶で夏バテ防止

水分が必要だからと過剰に冷たい飲み物を飲むとかえって体がだるくなるなど逆効果になることがあります。水出し茶なら体内の吸収が早く多めに摂取しても胃もたれや体のだるさを感じることが少ないです。さわやかな冷茶で夏バテ解消できます。

 

夏バテ防止には熱いお茶か常温で飲むことで発汗とともに体の中から熱を取り去ってくれます。夏バテを乗り切るにはもってこいの飲み物ですので、ぜひ試してみてください。