緑茶のカテキン含有量はどのくらい?

緑茶のカテキン含有量はどのくらい?

カテキンは体脂肪の燃焼や抗ガン作用、インフルエンザの予防効果、抗菌作用など数えきれないくらいの効能があることで知られています。

 

緑茶に含まれているカテキン含有量

緑茶に含まれるカテキン量は一概には言えないですね。何故なら育った場所・育て方・成長具合によって違ってくるからです。

 

基本的には茶葉を摘み取った順番が遅いほどカテキンが豊富に含まれることになります。

 

摘み取った順番に応じて
■1番茶(新茶)
■2番茶
■3番茶
などと呼ばれるのですが、カテキン含有量でいえば1番茶が最も少なく、3番茶が最大になります。

 

ペットボトル飲料で比較するカテキン含有量

ペットボトル入りのお茶は大変人気ですが、それぞれのカテキン含有量を以下にまとめておきます。
■お〜いお茶:36mg/100mg

 

■伊右衛門:180mg/500ml

 

■生茶:246.7mg/500ml

 

■ヘルシア緑茶:540mg/350ml

 

とまあこんな感じです。

 

カテキン含有量ではヘルシア緑茶が断トツですね。ヘルシアはダイエット飲料として飲む人がほとんどです。

 

ただこれは推奨量が1日1本までといわれています。それ以上は過剰摂取になりかねないので注意しましょう。

 

カテキンの過剰摂取は肝臓障害につながる危険もあります。

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

関連ページ

カテキンの効果1【抗酸化作用・風邪予防・糖尿病予防】
緑茶や紅茶などお茶に含まれる健康に絶大な効果を発揮するカテキン。薬ではないので副作用はないですし、習慣的に飲むことで様々な病気や症状を予防することができます。
カテキンの効果2【美容・便秘解消・殺菌作用】
緑茶に豊富に含まれるカテキンやカフェインの健康効果・効能を科学的に証明する発表が注目を集めています。当サイトでは緑茶をはじめとしてお茶の効用・飲み方・注意点などあらゆる視点から情報をまとめています。
茶カテキンの体臭防止効果が凄い!
茶カテキンには体臭防止効果があります。そもそも昔から茶がらを掃除や消臭剤に利用してきたことを考えればさほど不思議ではないことかもしれませんね。というわけで今回は茶カテキンで体臭を防止する方法を解説していきます。
カテキンを多く含む食べ物とは?
当サイトでは緑茶に含まれるカテキンの数々の効能について紹介していますが、緑茶意外にカテキンを多く含む食品はあるのでしょうか。カテキンが多い食品をまとめてみました。
緑茶に豊富なタンニンの効果とは タンニンとカテキンの違いは?
緑茶に豊富に含まれるカテキンやカフェインの健康効果・効能を科学的に証明する発表が注目を集めています。当サイトでは緑茶をはじめとしてお茶の効用・飲み方・注意点などあらゆる視点から情報をまとめています。
カテキンが肝臓に悪いって本当!?副作用について
フランスやスペインでカテキンの過剰摂取による肝臓障害が起こったという報告がなされています。カテキンが体に良いことは間違いないのですが、過剰摂取は肝臓にダメージを与えてしまうようです。
緑茶のカテキンに副作用はあるの? 肝臓障害の可能性
カテキンの効果が近年科学的に証明されて注目されていますが、どんなものにも副作用ってあるもんじゃないの?って若干不安に思いますよね。なにごとも情報を鵜呑みにせずにメリット・デメリットをしっかり見極めることは大切だと思います。

HOME