茶カテキンの体臭防止効果が凄い!

茶カテキンには体臭防止効果があります。そもそも昔から茶がらを掃除や消臭剤に利用してきたことを考えればさほど不思議ではないことかもしれませんね。というわけで今回は茶カテキンで体臭を防止する方法を解説していきます。

 

 

臭い成分の中和作用

カテキンはアンモニア・硫化水素といった不快な臭い成分を打ち消すのではなく、変えてしまう作用があります。臭いの成分と結合してしまうことで、臭いそのものを別のものに変えているのです。
ここが芳香剤との違いですね。芳香剤はあくまで別の匂いで悪習を目立たなくしているだけですので。

 

抗酸化作用

カテキンには強力な抗酸化作用があります。臭いというのは皮脂の酸化によりおこりますから、酸化を防ぐことで体臭を抑え込みます。

 

殺菌作用

体臭の原因は殺菌のせいでもあります。茶カテキンには殺菌効果もあるので体臭の原因である殺菌を駆除してくれて体臭防止に役立ちます。

 

さらに腸内の悪玉菌を退治する作用もありますので、お通じも良くなります。

 

口臭の原因となる細菌の増殖も抑えてくれるので、口臭を防ぐこともできます。

緑茶カテキンが育毛に効果あり?

緑茶はその成分から健康に効果があることが多く言われておりますが、育毛や薄毛予防にも効果があると言われています。今回は緑茶と育毛の関係についてご紹介したいと思います。

 

 

カテキンが育毛に効果!

 

緑茶に含まれているカテキンが育毛効果的と言われています。カテキンは抗酸化作用があり、脂肪分を分解することで血液の状態が良くなり、それによって血流がよくなり毛根に届く栄養が増えます。またカテキンがAGAの原因を抑制する働きがあることもわかっております。

 

カフェインにも育毛効果がある

 

緑茶の成分であるカフェインが男性の抜け毛の原因であるジヒドロテストステロンを生成する酵素を抑制する働きがあります。飲用だけでなく、緑茶を頭皮にかけたり緑茶で洗髪することで育毛に効果があることがわかっております。また、緑茶の利尿作用によって過剰な男性ホルモンを体外へ排出する効果があることから育毛効果があります。

 

 

緑茶の洗髪方法

 

緑茶で洗髪する場合は、水を沸かすとき通常よりも濃いめに煮だしします。煮だした緑茶は常温になるまで冷まし、入浴時等にシャンプーした後にその緑茶ですすぐようにします。簡単な方法で育毛を予防できるので試してみてください。

 

これらのことから、緑茶のカテキンとカフェインの成分が抜け毛や薄毛予防に高い効果が発揮されることがわかりました。薄毛や抜け毛でお悩みの方は食事の際に摂取する水分を緑茶に変えるだけでも育毛効果が得られるかもしれません。