緑茶 疲労回復効果

緑茶には、代表的なカフェインやカテキンの他にも様々な成分が入っており、疲労回復に非常に有効な飲み物であると言われています。
そのため健康維持やスポーツ関係の飲料として注目を集めており、世界的な生産も増えている傾向にあります。

 

 

カフェインやビタミンには疲労回復の効果がある

緑茶に含まれている成分の中で、特に疲労回復に効果がある飲み物がカフェインとビタミンです。
カフェインは覚醒作用が有名ですが、利尿作用や血行を良くする効果もあり、適量であれば疲労回復に非常に有効です。
ビタミンは言わずと知れた疲労回復効果があり、栄養ドリンクなどにも添加されています。
他にも漢方薬などにも含まれているサポニンが疲労回復の効果があると言われているのです。

 

カロリーゼロで飲みやすい

これらの成分は他の食べ物などにも入っているのですが、緑茶はカロリーゼロなのでどんな方にもお勧めできますし、手軽にいれられて飲みやすいという利点があります。
また他にも脂肪の分解を助けてくれる効果があるなど、疲労や体調不良に効果があるのでお勧めです。

 

緑茶にはカフェインが含まれており、大量に飲むと利尿作用が働いてくるというデメリットもあります。しかし、適量であれば非常にバランスが取れた健康的な飲料なので体の調子を見ながら飲む事をお勧めします。