緑茶を飲むことで偏頭痛が緩和

緑茶を飲むことで偏頭痛が緩和すると言われているのをご存知でしょうか。緑茶にはどのような成分があり偏頭痛を緩和するのか調べてみましたので、偏頭痛でお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

偏頭痛にはカフェインの作用が効果的

緑茶を摂取すると偏頭痛がおさまる要因としてカフェインの効果が挙げられます。効果には人によって異なりますが身近なものですので試してみるのも良いでしょう。ただし摂取の方法は適量に行うのが無難です。

 

何故カフェインが効くの?

緑茶に含まれるカフェインは脳内に働きかける作用がいくつもあるといわれています。その内偏頭痛の改善に近いものが血管の収縮作用といわれています。偏頭痛を起こした原因として拡張した脳内の血管をカフェインによって収縮するので痛みが改善されます。

 

カフェインは摂り過ぎ注意

カフェインには依存性がありますので過剰に摂っていると逆に偏頭痛を誘発することもあります。偏頭痛を抑えるには1日3〜4杯を目安にしましょう。

 

つらい偏頭痛には身近な緑茶で改善しましょう。偏頭痛が起こった時はカフェインを摂りながら少し休息をいれるのが改善の近道ではないでしょうか。身近なものですのでぜひ試してみてください。