緑茶 食物繊維

緑茶の食物繊繊維含有量について

大腸がん予防に効果があると言われている食物繊維はお茶にも多く含まれています。
だからといって緑茶を飲めば食物繊維を摂取できるかと言えばそうではないので注意が必要です。

 

緑茶は半分近くが食物繊維

緑茶の食物繊維含有量は、100g辺り約46gとほぼ半分近くが食物繊維となっています。

 

ただしこれはあくまで茶葉の話で、飲む緑茶となると話は違います。

 

お茶の食物繊維は水に溶けない

そもそも食物繊維と一口に言っても二種類あり水に溶ける水溶性のものと溶けないタイプのものがあります。そして緑茶の食物繊維のうち43g前後は水にとけません。

 

なので、緑茶として飲んでも食物繊維摂取としてはあまり効果がないのです。

 

茶葉料理や抹茶で

そこで緑茶で食物繊維をとる方法としておすすめなのが、茶葉料理や抹茶です。

 

抹茶は茶葉を粉末にしたものですので食物繊維をとることができます。また茶葉料理は洋風なものから和風なものまで数多くあるので、家庭でも手軽に試すことができます。

 

また最近では特定保険食品として食物繊維を添加したお茶というのも存在します。

 

 

食物繊維の摂取として緑茶を見ると、含有量こそ多いですが飲煎茶などではほとんど摂取できません。なので茶葉料理など一工夫して体にとりい入れるようにしましょう。

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

関連ページ

緑茶のシュウ酸が結石の原因になる?
緑茶を意識的に飲まない人というのは、緑茶アレルギーの方以外にも、結石を気にするが上げられます。 結石というのは肝臓の中で作られ、陣痛よりも痛いという人がいる位の激痛を伴うのですが、お茶のシュウ酸が原因となる事があるのです。
緑茶に含まれるナトリウムについて
塩などにも含まれるナトリウムは、過剰摂取は体に害であるちと言われています。 一方で、ペットボトルの緑茶にはもろもろの理由でナトリウムが記載されているのですが、これは安全なのでしょうか?
緑茶に含まれるミネラル分について
ミネラルは五大栄養素の一角を担っているように、健康維持や体を作るために非常に重要な要素です。 ただ、あまりしっかりとした理解がなされていない面もあるので、ここではミネラルの説明と緑茶に入っているミネラルについて説明したいと思います。
緑茶から亜鉛が取れる?含有量について
お茶というのはミネラルが豊富である。とよく言われています。 そしてそのミネラルの中には、現代の生活で不足しがちな亜鉛も含まれています。 しかしミネラルと一口に言っても色々あり、緑茶で亜鉛を摂取するというのは不可能では有りませんが期待するほどの効果はありません。
緑茶はアルカリ性?よくある勘違いについて
時折、「緑茶はミネラルを豊富に含んでいるからアルカリ性食品である。だから健康維持に大切なのだ」と言った説を目にすることがあります。実はこれは典型的な勘違いであり、ほとんどのお茶は中性から弱酸性に近い飲料です。

HOME