緑茶の日焼け止め効果について

緑茶というのは色々な効能がある事で知られており、美容関係でも育毛から洗顔まで様々な場面で使われています。
その中の一つに、緑茶に美白効果があると言われているのです。

 

 

ポリフェノールやカフェインが日焼け対策

緑茶の中に豊富に含まれているカフェインやポリフェノールは、紫外線や日焼けへの対策として有効であるというのが研究によって判っており、飲む事で美白や日焼け対策になると考えられています。

 

またビタミンやミネラルも豊富であり、これらも肌に良い成分です。

 

緑茶を肌に塗る?

これらの効果を飲む以上に退官する方法として、肌に化粧水のように緑茶を塗るという方法があります。

 

方法としては濃い目に出したお茶を化粧水と同じように薄く肌に塗るという方法で、これで日焼け止めの代わりとなります。

 

また出先などで日焼け止めを忘れてしまった場合などは、ペットボトルでも「ないよりはマシ」程度ですが効果があるので、覚えておくと便利です。

 

 

 

このように飲むだけではなく、肌に塗っても美白効果がある緑茶は、化粧品などにも使われています。ただし、肌に塗る場合は緑茶アレルギーなどの問題で体調不良になる可能性もあります。なので初めて試す方は少量から初めて、問題が無いか確認してから試すようにしてください。