緑茶の香水がある!?

香水というのは人工であれ合成であれ、香料を使って製造しています。

 

なので理論上はありとあらゆる臭いを作る事が可能であり、その中でお茶のにおいというのは定番の商品の一つとなっています。

 

 

緑茶というよりハーブの香り?

こういった緑茶系の香りは、「グリーンティー」という名前で販売されることが多いようです。

 

ただ使用した方の感想としては、良く再現出来ている物もあるという一方で「お茶の香りではない」「ハーブのような香りがする」と緑茶ではないと感じる方も多いようです。

 

これは様々な要因があるのですが、西洋人が感じる緑茶のにおいと日本人が感じる緑茶のにおいというのは、嗅覚やこれまでの関係の問題から違うのではないかという方もいます。

 

ブームのきっかけはエコロジーが広まった事から

 こういった緑茶の香りの香水というのは比較的新しい存在で、90年代に生まれました。

 

 これには当時広まり始めていた「エコロジー」「環境」の嗜好が大きくかかわっているとされて、香水の香りもナチュラルや自然に回帰する動きが生まれたのです。

 

そのなかでお茶というのもテーマとして流行り出して、今となっては定番商品の一角を占めているというわけです。

 

緑茶の香水と言っても、緑茶らしくない物から緑茶をうまく再現している物まで様ママです。興味がある方は、一つ試してみるのも面白いとおもいます。