麦茶で虫歯予防ができるの?

麦茶で虫歯予防ができることをご存知でしょうか?夏の時期にご家庭で愛飲されている麦茶の意外な虫歯予防効果についてご紹介します!

 

 

麦茶が歯に及ぼす影響

麦茶には、虫歯の原因菌と言われている、ミュータンス菌を歯につき難くする働きがあるとされています。細菌などが口の中で増殖しないように働いてくれることも相まって、虫歯ができにくい環境にしてくれるのですね。

 

麦茶を飲んでいれば歯磨きしなくてもいい?!

もちろんNo!です。毎日の歯磨きは必要不可欠です。しかし、麦茶でこまめに口の中がしめらされていれば、ミュータンス菌が作りだす菌膜が歯に付着しにくくなります。それによって虫歯になりにくくなるでしょう。あくまでも、毎日の【歯磨き+こまめに麦茶を飲む】が虫歯予防に効果的ということになりますね。

 

年齢に限らず効果がある

大人だけでなく、小さなお子さんにも安心して飲んでいただけるのが麦茶です。お子さんの歯は虫歯になりやすく、心配されている親御さんも多いでしょう。歯に良いからといって、カフェインの入っている緑茶を幼い子に飲ませるのも心配ですよね。でも大丈夫。麦茶にはカフェインが入っていないんです。お子さんの気になる虫歯に効果がありながら、お子さんの胃に優しく体にも良い種々の効果があるなんていいことづくめですよね!もちろん、効果は大人にもありますよ!

 

結論として、確かに虫歯予防効果があることが分かりましたね。ただし、毎日の歯磨きや定期的な歯医者での検診は怠らないようにしてくださいね。それがあっての麦茶の効果ですから!