麦茶のここがスゴイ|【塩分排出】の力

塩分が気になっていませんか?それなら麦茶が効果的ですよ!その理由をご紹介しますね。

 

 

ミネラル豊富

麦茶には、ミネラルが豊富に含まれています。麦茶は、そのそも大麦を焙煎して作ったお茶です。お茶という名前がついていますが、麦から作っていますので緑茶やウーロン茶のようにカフェインは入っていません。麦茶には、なんと過剰になった塩分を排出する働きがあるのです。その働きをするのはミネラルの【カリウム】です。カリウムは体のむくみを解消する働きがある成分です。体に余分にたまった水分を排泄してくれるのです。体内の水分の代謝に関わる成分で、カリウムがきちんと接種できていれば、塩分や老廃物などの不要なものを尿として体外に出すことができるのです。

 

麦茶で多少の塩分の補給も大切?!

塩分の取りすぎが気になってきたらからといって、急に塩分を0にしてしまえば、体内の電解質のバランスが崩れてしまいます。私たちは汗をかく時に、汗がしょっぱいことを知っています。汗にはナトリウムが含まれているのです。体内からナトリウムが汗と共に流れ出ているのです。もしナトリウムを補給しないまま、水分補給を続けていると、【栄養の消化や吸収】が十分に行われなくなったり、【神経の伝達や筋肉の働き(収縮)】が正常になされなくなってしまいます。ですから、過剰な塩分摂取は控えるものの、麦茶で水分を補給するなら少量の塩(麦茶1Lに塩1gほど)を麦茶に入れて飲むようにお勧めいたします。

 

結果として、麦茶を飲んで健康な生活を続けていきましょう!体の塩分濃度が気になる前から、さっそく麦茶を飲み始めてみませんか?