麦茶の知られざる効果?!実はとても体にいいんです!

暑い夏にコップ一杯の冷たい麦茶、飲んだ時の爽やかさをすぐに思いだせるのではないでしょうか?爽やかな口当たりだけではありません。麦茶はとても体にいいんです!

 

 

人の体に欠かせない栄養素がぎっしり

麦茶には、人体に必要不可欠な栄養素がたくさん詰まっています。リンやナトリウム、カルシウムや亜鉛などです。夏の時期には定番となっている麦茶ですが、飲むだけで健康になれること間違いなし!そう言えるほど、体に良い栄養素、特にミネラル分が豊富に含まれているんですね!

 

麦茶のどんな効果が体にいいのか?

麦茶には、ミネラルが沢山含まれていることはさきほどご紹介しました。それ以外にも麦茶には栄養素がぎっしり詰まっていますが、それらにはどのような効果があるのでしょうか?麦茶の効果は以下の通りです。

 

体を冷やす

麦茶を飲むと、お腹や胸周りがおよそ1.7度ほど低くなることが実験で観察されたようです。同じ実験では、水を飲むだけでは体温はわずかに上昇しましたから、麦茶の効果が実証されたことになりますね。

 

胃の粘膜を守る

世界中で愛飲されているコーヒーや紅茶とは違って、麦茶にはカフェインが入っていません。また、麦茶そのものにも胃の粘膜を守る効果がありますので、体にとても優しいのです。

 

血液をサラサラにし、血圧を下げる

麦茶に含まれる、アルキルピラジンとGABAが働くことによって血液がサラサラになり、脳の血流も促進されて、脳への酸素量も増します。これらの働きが総合的に相まって、心筋梗塞や脳梗塞にも効果があるとされているんです!

 

結果として、何気なく飲んでいた麦茶ですが、スーパー飲料であることが分かりましたね!ぜひ今日から飲み始めるのはいかがですか?