麦茶の種類・飲み方・歴史他

麦茶の種類・飲み方・歴史他

麦茶の種類や美味しい飲み方、歴史などちょっとした雑学をまとめています。

麦茶がコーヒー牛乳になるって本当?!何を混ぜるの?

麦茶にあるものを混ぜることで、コーヒー牛乳になることをご存知でしょうか?これでいつもの麦茶のイメージが変わりますよ!牛乳を入れる麦茶に牛乳を入れるとまるでコーヒー牛乳になるんです。麦茶もコーヒーも、それぞれ原料を炒って作ります。製造過程が似通っているために、味わいも似たものになるのですね。コーヒー牛...

≫続きを読む

麦茶に砂糖を入れる風習があるのはなぜ?

日本全国で麦茶に砂糖を入れる風習が少なからず残っています。なぜでしょうか?今回は麦茶に砂糖を入れる風習についてご紹介しますね。紅茶?いえ、麦茶です!田舎に帰省した時に、おじいちゃんやおばあちゃんが出してくれた冷たい飲み物を思い出される方もいらっしゃるかもしれませんね。【爽やかな紅茶だと思って】飲んで...

≫続きを読む

麦茶のおいしい入れ方

ご家庭で麦茶をどのように入れていますか?美味しい麦茶の入れ方をご存知でしょうか?ぜひこれからご紹介する麦茶のおいしい入れ方を参考にしてみてくださいね!麦茶パックを入れて煮立てない麦茶のおいしい入れ方にはコツがあります。そのコツさえ掴んでいれば、麦茶をおいしく飲むことができます。その秘訣の一つ目は、麦...

≫続きを読む

麦茶の出がらしを食べることはできますか?

麦茶を作り終えた出がらしは食べることはできないのでしょうか?もともと大麦やはと麦が原料ですから、何か工夫できれば良いですよね。実は意外なものを作れるんです!マフィンやクッキーに?麦茶の原料となる大麦には栄養がたっぷり含まれています。その麦茶には水溶性の食物繊維が豊富に含まれているんです。麦茶100g...

≫続きを読む

麦茶の原料の意外な産地

ご家庭で愛飲されている麦茶ですが、その麦の原産地をご存知でしょうか?意外な産地で驚かれるかもしれませんよ。カナダ産?!麦茶を生産している大手メーカーの一つアサヒを例に考えてみましょう。アサヒが生産している六条麦茶の原料は、どこが産地なのでしょうか?なんとカナダなのです。もちろん、麦茶を製造している全...

≫続きを読む

麦茶の歴史

麦茶の歴史をご存知ですか?日本で古くから親しまれている麦茶の知られざる歴史をご紹介しますね!貴族の飲み物?麦茶の原料は大麦です。麦茶の起源は弥生時代にまでさかのぼります。大麦が中国から日本に伝わったと言われています。奈良時代には大麦が全国に広まり、栽培も積極的に行われていました。平安時代になると、麦...

≫続きを読む

麦茶の水は水道水が良いか、浄水が良いか

麦茶を普段から沢山作って、ご家族で毎日のように飲んでおられる方も多いでしょう。その麦茶を水道水から作っていますか?それとも浄水からですか?どちらが良いのか今回ご紹介します!水道水で十分?!麦茶を浄水で作った方が良いのか、それとも水道水で作った方が良いのか悩まれるかもしれませんね。結論から言えば、水道...

≫続きを読む

麦茶の水出しにかかる時間

毎日の水分補給に欠かせなくなっている麦茶。でも、麦茶の水出しにかかる時間は一体どのくらいでしょうか。今回は、その点についてご紹介しますね!1時間〜2時間水出し麦茶は、作るのが簡単です。麦茶を作る容器に水を入れて、そこに水出し麦茶用のティーパックを入れて、そのまま冷蔵庫内で保存しておけば良いからです。...

≫続きを読む

麦茶の種類

麦茶にはいくつかの種類があることをご存知でしょうか?麦茶の種類とその特徴について今回ご紹介しますね!大麦とはと麦麦には、いくつかの種類があります。小麦や大麦やはと麦などです。麦茶として使う麦は大麦とはと麦です。大麦が一般的ですが、大麦の中でも六条とニ条という種類が多く用いられています。六条麦茶最も麦...

≫続きを読む

麦茶は【歯磨き後】に飲んでも平気?

麦茶で【虫歯になりにくくなる】ということをお聞きになったことがおありかもしれませんね。では、歯磨きの後に麦茶を飲むと更に良いのでしょうか?効果的確かに就寝前に麦茶を飲むと、虫歯菌が歯に付着しにくい状態になります。ですから、歯磨き後に麦茶を飲むと良いと言えるでしょう。麦茶には、ミュータンス菌が歯に付着...

≫続きを読む

麦茶を早く冷やす方法

毎日のように作っても麦茶の消費が早くて、麦茶を効率的に早く冷やす方法があったら良いとお感じになりませんか?その方法をご紹介しますね!水出し麦茶なんといっても、簡単で効率的なのは水出し麦茶を使う方法です。使い方はとっても簡単です。水出し麦茶のティーパックを、麦茶を作る入れ物に入れて冷蔵庫に入れておくだ...

≫続きを読む


HOME