麦茶の出がらしを食べることはできますか?

麦茶の出がらしを食べることはできますか?

麦茶を作り終えた出がらしは食べることはできないのでしょうか?もともと大麦やはと麦が原料ですから、何か工夫できれば良いですよね。実は意外なものを作れるんです!

 

マフィンやクッキーに?

麦茶の原料となる大麦には栄養がたっぷり含まれています。その麦茶には水溶性の食物繊維が豊富に含まれているんです。麦茶100gあたり17gほども含まれています。ですから、出がらしそのものを使用すれば、さらに多くの食物繊維を得ることができるでしょう。細かく砕いた乾燥させた出がらしや、粒上の麦茶を使うこともできます。粒状の麦茶なら様々な場面で使い勝手が良いですよね。小麦粉や卵と混ぜて、普段通りの作り方でマフィンやクッキーを作る合間に、粒麦茶やそのまま食べられる麦茶の出がらしを入れることもできますね。

 

安全性を確かめる必要がある

麦茶の原料は大麦ですから、料理の材料やお菓子の材料としても活用できるでしょう。ただし大切なのは安全性です。食べても安全な麦かどうかを確認しなければなりません。国内の大麦を原料にしているメーカーの中でも、麦茶を出した後の出がらしやティーパック内の大麦まで食べらえるものを選ぶようになさってくださいね。本来は、麦茶を作れば捨てるものとして作られているものも多いからです。事前にこの点を確認しておく必要がありますね。

 

結果として、麦茶の出がらしは食べることはできるでしょう。ただし、それはきちんと選んだものになさってくださいね。ご自分なりの麦茶の出がらしレシピを作ってみてはいかがですか?

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

関連ページ

麦茶がコーヒー牛乳になるって本当?!何を混ぜるの?
麦茶にあるものを混ぜることで、コーヒー牛乳になることをご存知でしょうか?これでいつもの麦茶のイメージが変わりますよ!
麦茶に砂糖を入れる風習があるのはなぜ?
日本全国で麦茶に砂糖を入れる風習が少なからず残っています。なぜでしょうか?今回は麦茶に砂糖を入れる風習についてご紹介しますね。
麦茶のおいしい入れ方
ご家庭で麦茶をどのように入れていますか?美味しい麦茶の入れ方をご存知でしょうか?ぜひこれからご紹介する麦茶のおいしい入れ方を参考にしてみてくださいね!
麦茶の原料の意外な産地
ご家庭で愛飲されている麦茶ですが、その麦の原産地をご存知でしょうか?意外な産地で驚かれるかもしれませんよ。
麦茶の歴史
麦茶の歴史をご存知ですか?日本で古くから親しまれている麦茶の知られざる歴史をご紹介しますね!
麦茶の水は水道水が良いか、浄水が良いか
麦茶を普段から沢山作って、ご家族で毎日のように飲んでおられる方も多いでしょう。その麦茶を水道水から作っていますか?それとも浄水からですか?どちらが良いのか今回ご紹介します!
麦茶の水出しにかかる時間
毎日の水分補給に欠かせなくなっている麦茶。でも、麦茶の水出しにかかる時間は一体どのくらいでしょうか。今回は、その点についてご紹介しますね!
麦茶の種類
麦茶にはいくつかの種類があることをご存知でしょうか?麦茶の種類とその特徴について今回ご紹介しますね!
麦茶は【歯磨き後】に飲んでも平気?
麦茶で【虫歯になりにくくなる】ということをお聞きになったことがおありかもしれませんね。では、歯磨きの後に麦茶を飲むと更に良いのでしょうか?
麦茶を早く冷やす方法
毎日のように作っても麦茶の消費が早くて、麦茶を効率的に早く冷やす方法があったら良いとお感じになりませんか?その方法をご紹介しますね!

HOME