麦茶の出がらしを食べることはできますか?

麦茶を作り終えた出がらしは食べることはできないのでしょうか?もともと大麦やはと麦が原料ですから、何か工夫できれば良いですよね。実は意外なものを作れるんです!

 

 

マフィンやクッキーに?

麦茶の原料となる大麦には栄養がたっぷり含まれています。その麦茶には水溶性の食物繊維が豊富に含まれているんです。麦茶100gあたり17gほども含まれています。ですから、出がらしそのものを使用すれば、さらに多くの食物繊維を得ることができるでしょう。細かく砕いた乾燥させた出がらしや、粒上の麦茶を使うこともできます。粒状の麦茶なら様々な場面で使い勝手が良いですよね。小麦粉や卵と混ぜて、普段通りの作り方でマフィンやクッキーを作る合間に、粒麦茶やそのまま食べられる麦茶の出がらしを入れることもできますね。

 

安全性を確かめる必要がある

麦茶の原料は大麦ですから、料理の材料やお菓子の材料としても活用できるでしょう。ただし大切なのは安全性です。食べても安全な麦かどうかを確認しなければなりません。国内の大麦を原料にしているメーカーの中でも、麦茶を出した後の出がらしやティーパック内の大麦まで食べらえるものを選ぶようになさってくださいね。本来は、麦茶を作れば捨てるものとして作られているものも多いからです。事前にこの点を確認しておく必要がありますね。

 

結果として、麦茶の出がらしは食べることはできるでしょう。ただし、それはきちんと選んだものになさってくださいね。ご自分なりの麦茶の出がらしレシピを作ってみてはいかがですか?