麦茶の水は水道水が良いか、浄水が良いか

麦茶を普段から沢山作って、ご家族で毎日のように飲んでおられる方も多いでしょう。その麦茶を水道水から作っていますか?それとも浄水からですか?どちらが良いのか今回ご紹介します!

 

 

水道水で十分?!

麦茶を浄水で作った方が良いのか、それとも水道水で作った方が良いのか悩まれるかもしれませんね。結論から言えば、水道水で十分です。東京都の水道局の意見では、病原菌を死滅させる目的で塩素による消毒を行っています。この点で、塩素が体へ与える影響を考えて浄水を使用した方が良いとお考えになる方もおられるかもしれませんね。しかし、塩素量はWHOが定める健康に安全な基準値内にしっかり収まっており、たとえ赤ちゃんであったとしても、東京都の水道水で健康を害することはありません。むしろ、ミネラルウオーターで麦茶を作った方がミネラル分が足かせとなって、赤ちゃんの内臓に負担をかける可能性が高いでしょう。

 

浄水がBest?!

水道水でも麦茶として十分ですが、浄水なら【よりまろやか】になった水で麦茶を作ることができますので、より味わいがあり、健康に良い麦茶ができるでしょう。しかし注意も必要です。浄水をした水で麦茶を作るなら、作り置きしておく場合に水道水で作った麦茶に比べて、鮮度が落ちやすいのです。それで、常温で保存せずにできれば冷蔵庫内で保存するようになさってくださいね。

 

結果として、浄水器があれば浄水で麦茶を作ると良いでしょう。もし、浄水器がなくても水道水から麦茶を作っても十分に美味しく飲むことができます。では、さっそくご家庭で麦茶を作ってみませんか?