麦茶の水出しにかかる時間

毎日の水分補給に欠かせなくなっている麦茶。でも、麦茶の水出しにかかる時間は一体どのくらいでしょうか。今回は、その点についてご紹介しますね!

 

 

1時間〜2時間

水出し麦茶は、作るのが簡単です。麦茶を作る容器に水を入れて、そこに水出し麦茶用のティーパックを入れて、そのまま冷蔵庫内で保存しておけば良いからです。時間の目安は薄めの味がお好みなら1時間ほど、濃い目がお好みなら2時間程度が良いでしょう。あくまでも好みになりますので、ご自身の感じ方で水出しにかける時間を変えていくと良いでしょう。

 

お湯+水

水出し麦茶は、本来はもちろん水出し用に作られています。しかし、お湯を100mlほどかけてから、残りは水を入れて水出しをした方がより麦茶の風味や味わいが出やすくなります。水出しする時間は、1時間?2時間です。保存期間は2日?3日ですので、水出しをしたら早めに飲みきるようになさってくださいね。

 

煮出しと水出し

煮出しに対して、水出しはより簡単に麦茶を作ることができます。しかし、簡単な分、煮出しほどの味わいや香りは出にくいでしょう。手間はかかってもヤカンで湯を作ってから麦茶を作った方が、ご家族に喜ばれるでしょう。時間の比較的取りやすい夜などに作り置きしておくと翌日が楽になるかもしれませんね。

 

結果として、麦茶の水出しにはあまり時間はかからないですね。手間もかからないので、さっそく水出し用のティーパックを使って麦茶を作ってみませんか?もし風味や味わいが物足りないとお感じになるようでしたら、煮出しに切り替えるのも良いかもしれませんね。