麦茶は【歯磨き後】に飲んでも平気?

麦茶で【虫歯になりにくくなる】ということをお聞きになったことがおありかもしれませんね。では、歯磨きの後に麦茶を飲むと更に良いのでしょうか?

 

 

効果的

確かに就寝前に麦茶を飲むと、虫歯菌が歯に付着しにくい状態になります。ですから、歯磨き後に麦茶を飲むと良いと言えるでしょう。麦茶には、ミュータンス菌が歯に付着するのを防ぐ効果があるとされています。また、微生物や他の菌類が口内で生成されるのを防ぐ力もあるとされています。それで、歯磨き後も含めて、麦茶を定期的に飲んでいるなら虫歯になりにくい環境を作っていることになりますね。

 

茶渋の色がつく

麦茶には焙煎された麦から抽出される色が水に溶けだしています。歯磨き後に麦茶を飲むと、【茶渋(麦茶の色)が歯に着く】可能性があります。それで、綺麗にブラッシングした後に麦茶の色が歯に着いてしまうことに抵抗が無ければ、歯磨き後に麦茶を飲んでも差し支えないでしょう。

 

水がべスト

歯磨き後に何で口をゆすぐかに関しては様々な意見がありますね。一つ言えることは、最終的には【水が一番ふさわしい】ということです。水には糖分や茶渋、カテキン、ステインなどが含まれていないからです。それで、歯磨きをした後には十分の水で洗い流しておくなら、長い時間口の中に【虫歯菌にとっての栄養】が無い状態になります。つまり、虫歯になりにくい環境を作ることができるということです。

 

いかがだったでしょうか?歯磨き後に麦茶も悪くないですが、やはり水でゆすぐ方が何かと安心ですね。日々の水分補給を麦茶で行うことによって、口の中も清潔に保たれますから、意識的に飲み続けていきたいものですね!