麦茶を早く冷やす方法

毎日のように作っても麦茶の消費が早くて、麦茶を効率的に早く冷やす方法があったら良いとお感じになりませんか?その方法をご紹介しますね!

 

 

水出し麦茶

なんといっても、簡単で効率的なのは水出し麦茶を使う方法です。使い方はとっても簡単です。水出し麦茶のティーパックを、麦茶を作る入れ物に入れて冷蔵庫に入れておくだけだからです。特別に冷やす必要はありません。常温の水が冷たくなるまでには多くの電気エネルギーを使わなくて済むでしょう。しかし、煮出しする場合には異なります。暑いお湯に浸して作る煮出し麦茶については、効率的に冷やす方法がやはり必要ですね。

 

煮出し用麦茶

煮出しをした麦茶を冷やす方法は【段階的に】行います。まず最初に大切なのは【粗熱を取る】ことです。粗熱を取るには、例えばフライパンの上に水を浸して、そこに温めたヤカンごと麦茶をおくのです。すぐにヤカンの熱はフライパンの中の水に伝わり、粗熱が取れていきます。それを何度か繰り返していくことで麦茶の粗熱は効率的に取れていきます。その後に、冷蔵庫に入れればすぐに冷やすことができますね。決して、熱くなったヤカンごと冷蔵庫に入れないようにしてくださいね。冷蔵庫内の温度が急激に上がるために他の食品にも影響がありますし、過度に冷蔵庫の電力が消費されるからです。

 

結果として、【水出し麦茶】が早く冷やすには効率的であることがわかりますね。また、麦茶氷を作っておくなら、麦茶を薄めずに冷やすのに役立つでしょう。ぜひ試してみてくださいね!