麦茶にはタンニンが入っている?!麦茶と貧血の関係

貧血の人には、お茶は良くないとお聞きになったことがおありかもしれません。ほとんどのお茶にはタンニンが含まれているからです。では麦茶はどうでしょうか?

 

 

タンニンとは?

そもそもタンニンとはどんな成分なのでしょうか?それはポリフェノールという成分の一種です。その中でもカテキンとして知られている成分の別名がタンニンということになります。このタンニンは、ポリフェノールやカテキンが酸化することによってできた成分です。タンニンの効能として知られているのは、抗酸化作用や抗菌作用ですね。この成分が含まれる代表的な食品としては、コーヒーやワインなども有名ですね。血液中のコレステロールの値を下げてくれたり、抗がん作用や抗ウイルス作用など、良い効能が沢山あるんです。

 

麦茶とタンニンの関係

麦茶には、タンニンは含まれていません。なぜなら茶葉からではなく麦を焙煎して作るからです。タンニンが含まれているお茶を飲む場合、貧血持ちの方は特に注意をしなければなりません。なぜなら、タンニンは鉄分の吸収を阻害することで知られているからです。タンニンが最も多い飲み物は紅茶と言われています。他にもコーヒーやジャスミン茶もタンニンを多く含んでいます。ただし、これらの飲み物を飲みたくなることもあるでしょう。その場合には、食前や食後を避けて飲むようにするなら、鉄分が吸収されるのをタンニンが阻害することは最小限に減らすことができますね。

 

結果として、貧血の方にも麦茶は安心して飲んでいただけますよ!では、1日の水分補給をさっそく麦茶にしてみませんか?