麦茶に含まれるカリウムの含有量と効果

麦茶に含まれるカリウム。実は、とても体に良い効果があるんです!今回は、麦茶の栄養素であるカリウムについてご紹介しますね!

 

 

カリウムの効果

手や足がむくんで困っている方も少なくありませんね。カリウムはそのむくみを解消してくれる成分なんです。むくみは、余分な水分が体内に蓄積されることによって引き起こされる症状です。その体内の水分の量を調節してくれるのがカリウムなのです。

 

カリウムが多く含まれる食品

カリウムが多く含まれている食品のベスト3は下記の通りです(100g当たり)。
【フルーツ】
1位:アボガド‐720mg
2位:バナナ‐360mg
3位:キウイ‐290mg
【ドライフルーツ】
1位:あんず‐1300mg
2位:いちじく‐840mg
3位:なつめ‐810mg
【野菜】
1位:わかめ‐730mg
2位:ほうれん草‐690mg
3位:さといも‐640mg

 

麦茶100gあたり6mg

飲み物の中でカリウムが最も多いのは、抹茶です(100gあたり2700mg)。昆布茶(100gあたり770mg)やミルクココア(100gあたり730mg)もカリウムが豊富です。これらの比べると確かに麦茶に含まれるカリウムの含有量は控えめに見えます。しかし、大切なのは定期的に摂取することや、他の栄養素とのバランスです。麦茶はカリウムを摂取するための飲み物ではありませんが、総合的な栄養素を補ってくれるスーパー飲料と言えるでしょう。高血圧や糖尿病にも効果があると言われており、健康に欠かせなくなる飲み物ですね!

 

結論として、上記の食品や飲み物によって総合的にカリウムを摂取する際に、麦茶も一役担ってくれると言うことですね!