麦茶のミネラル成分

夏になると毎日のように麦茶を飲む方は少なくないでしょう。意外と知られていないのは、麦茶に含まれるミネラル成分です。実は、意外なミネラルも含まれているんです!

 

 

ミネラル成分とは?

ミネラルとは、炭素や水素、窒素や酵素を除いた必須元素のことです。無機物などと呼ばれることもありますが、五大栄養素の1つとして私たちの健康に欠かせない成分なのです。人にとって欠かせないミネラルは、必須ミネラルとも呼ばれていて、その内のいくつかが麦茶には含まれているんです。

 

麦茶に含まれるミネラル成分

麦茶で有名な伊藤園の麦茶、その麦茶に含まれているミネラル成分を一例に考えてみましょう。紙パックの麦茶(125ml)に含まれているミネラル成分は下記の通りです。
・ナトリウム
・マグネシウム
・亜鉛
・カリウム
・マンガン
・リン
水だし麦茶の場合、カリウムとリンだけが含まれているものもあり、ペットボトル飲料の伊藤園の麦茶の方が多くのミネラル類を含んでいることが分かりますね。

 

1日に必要な量を麦茶でまかなえる?!

結論から言えばNoです。成人が必要とするミネラル量の内、上記でご紹介した伊藤園の麦茶(125ml)で賄えるのは、100分の1〜1000分の1程度になります。ですから、麦茶だけでミネラル分を得ようとすることは非現実的です。普段飲む水を麦茶に切り替えるなら、不足しがちなミネラルを得やすくなるという考え方の方が相応しいでしょう。

 

結論として、確かに麦茶には必須ミネラルが含まれおり、健康に寄与しますね。麦茶は生活習慣病や心臓病、高血圧などの一般的な症状などにも効果がありますので、ミネラルが得られるだけにとどまりません!どうぞ、今日から飲み始めてみませんか?