愛犬に麦茶を飲ませても大丈夫?!

わたしたちの健康に良い麦茶ですから、愛犬にも与えたくなるかもしれませんね。それなら、今回の記事でご紹介する点が参考になるでしょう!

 

 

犬に麦茶を与えても大丈夫?

結論から言えば、【問題ない】でしょう。麦茶には犬に有害な成分とされているカフェインやタンニンが含まれていません。ですから犬に麦茶を与えても差し支えないでしょう。ただし、結石を患っていたりアレルギーがある犬には麦茶を飲ませない方が良いでしょう。ミネラルが豊富に含まれているために麦茶の成分が結石を悪化させてしまうかもしれません。また、アレルギー症状によって犬の健康を害する可能性もあります。ただし、大抵の場合には麦茶を2〜3倍に薄めて与えれば犬にとっても良い飲み物と言えます。また、冷蔵庫で冷やした麦茶よりも常温の麦茶の方が、犬に優しいことを念頭に置いておくと良いですね。

 

あくまでも人の飲み物

麦茶は犬用に作られた飲み物ではないので、犬に必須の飲み物と考える必要はありません。また、麦茶には香りも味もあるので、定期的に与えていると犬がその味や香りに慣れてしまい、通常の水を飲みにくくなることもあるかもしれません。ですから、あくまでも夏バテなどで体調がすぐれなくなった場合に与えるもの程度にお考えいただくと良いかもしれません。また、ペットボトルの麦茶や特別にミネラルが強化された麦茶は与えないようになさってくださいね。与える量や頻度を相応しく考慮すれば、犬の健康に寄与することもあるでしょう。

 

結果として、麦茶を愛犬に与えるかどうかは獣医や専門の機関に相談されると良いでしょう。麦茶があくまでも人のための飲み物であるということをお忘れなく。