麦茶が胸焼けの原因になることはあるの?

胸焼けを経験されたことはおありですか?麦茶が胸焼けの原因になることはあるのでしょうか?気になる麦茶と胸焼けの関係についてご紹介しますね。

 

 

胸焼けとは

主に、胸の真ん中あたりが焼けるように熱く感じたり、あるいは締め付けられるような痛みを伴う症状のことです。胃や食道が何らかの理由によって炎症を起こして引き起こされることが分かっています。胸焼けになると、胃酸が食道の上の方まで上がってくるために、喉元が酸っぱく感じたり、胃の痛みが続いて一日寝ていないといけない程になることもあります。胸焼けには、内服薬を処方してもらい早めに直さなければ日常生活に影響が及ぶでしょう。

 

麦茶が胸焼けの原因?

答えはNo!です。むしろ、麦茶は胸焼けを起こしている時に胸焼けの症状を緩和してくれる大変ありがたい飲み物なのです。胸焼けの原因の1つはカフェインです。緑茶やウーロン茶、コーヒーなどを飲むとかえって胸焼けが悪化することが分かっています。麦茶には胸焼けの原因となるカフェインが入っていません。それで安心して飲むことができますね。

 

麦茶が胸焼けに良い理由

麦茶が胃の粘膜を守ってくれる効果があるというのも嬉しい点ですね。胸焼けの時には、多くの場合胃酸が逆流しています。当然、胃には普段とは違うストレスやダメージが与えられているはずです。その痛んだ胃を麦茶が癒してくれるんです。ぜひ胸焼けになる前から定期的に飲んでおきたいものですね。

 

結果として、麦茶が胸焼けの原因になることはありません。健康のために毎日麦茶を飲んでいきましょう!これで胸焼けともサヨナラできますね!