麦茶が腹痛の原因?!

麦茶で腹痛になると聞くと意外に思われるかもしれませんね。健康に良いことずくめの麦茶を飲んで腹痛になるなんて信じられないと思うからです。でも、実は、、、

 

 

冷やしすぎた麦茶

麦茶に限らずキンキンに冷蔵庫で冷やした飲み物を飲むと、多かれ少なかれ腹痛になることがあります。特に暑い夏の時期にはできるだけ体を冷やしたくて、しっかり冷やした麦茶をがぶがぶ飲んでいるかもしれませんね。そうなれば、健康に良い麦茶でも腹痛の原因になり得るでしょう。ですから、麦茶の【温度調整】を怠らないようになさってくださいね。冷やしすぎもいけませんが、麦茶そのものは痛みやすいので、常温で長い時間放置することがないようにもしたいものです。

 

麦アレルギー

麦に対するアレルギーをお持ちの方が麦茶を飲むなら、腹痛になることもあるかもしれません。小麦アレルギーの方が小麦が含まれた食品を摂取することによって、腹痛や吐き気、嘔吐などの様々な症状を発症するのに似ています。麦アレルギーをお持ちの場合には頭痛がしたり、各種のアレルギー症状が出てくるはずです。心当たりがあり、麦茶を飲むたびに症状が出るようなら、医療機関を受診してご自身が麦アレルギーをお持ちなのかどうかを確認なさると良いかもしれませんね。

 

一度に摂取する量が問題?!

成人が1日に必要とする水分量は2?〜3?と言われています。コップ1杯を100ml〜200mlとするなら、20杯以上に相当しますね。食事からも水分を摂取していますので、厳密に食事以外から摂取する水分量(水分補給で)は1.5l程ということになります。麦茶で水分補給をする際には、一度の接種で200ml程度に抑えていただくとよいでしょう。一度にたくさんの麦茶を摂取すれば、胃益を薄めたり消化を遅らせるなどの症状を招くかもしれないからです。

 

結果として、麦茶で腹痛になることは稀でしょう。しかし、麦茶の摂取量や頻度を考慮して適度な水分補給を行うようになさってくださいね。