麦茶の飲み過ぎで太ることってあるのでしょうか?

美容や健康に良いと評判の麦茶ですが、飲みすぎて太るということはあるのでしょうか?今回は、麦茶を飲みすぎて太るのかどうかについてご紹介しますね。

 

 

超低カロリー

麦茶のカロリーは同じ量のコカ・コーラやアクエリアス、また一般の清涼飲料水(アセロラドリンクなど)の40分の1程度のカロリーです。コカ・コーラは45kcal/100mlなのに対して、麦茶はなんと1kcal/100mlなのです。ですから、毎日のようにコカ・コーラを飲んでいれば太る可能性はありますが、麦茶を飲みすぎて太るということは考えにくいことですね。

 

超体に良い

麦茶が体に及ぼす良い影響は計り知れません。夏の暑い時期には熱中症対策として体温を効果的に下げる働きを持っていますし、血液をサラサラにしたり血圧を下げる働きまであるのです。胃の粘膜を守り、アトピー性皮膚炎の方にも安心して飲んでもらえて(胃が弱い方が多いとされています)、かつ肌荒れやアトピーにまで効果があるとされているのです。まさに万能薬のレベルですね。

 

太ることはないが【体が疲れる】ことはある?!

どんな飲み物にも言えることですが、キンキンに冷蔵庫で冷やした麦茶をたくさん飲むなら、胃に負担をかけることになります。水分は尿として出されるまでに一定の温度まで温められなければなりません。冷え切った麦茶が尿になるまでに体はエネルギーを使わなければなりません。それでせっかく麦茶で健康になれるのに、麦茶が冷たすぎることで体が疲れてしまうのです。ですから、ほどほどの温度で飲むことをオススメします。

 

結果として、麦茶で太ることはありません!ただし、水分補給は小まめに少しずつ行うようにしましょう。一度にたくさんのキンキンに冷えた麦茶を飲むなら体に負担となりますからね!