麦茶を妊婦が飲んでも大丈夫?麦茶ってカフェイン入っていないの?

麦茶は妊婦が飲んでも大丈夫でしょうか?麦茶の香ばしさを嗅ぐと、カフェインが入っているのではないかと思ってしまうかもしれませんね。実際はどうなのでしょうか?

 

 

カフェイン

カフェインは覚醒作用や解熱作用、また鎮痛作用があるものとして知られています。また利尿作用があるので、コーヒーや紅茶を飲むとすぐにトイレに行きたくなるので有名ですね。このカフェインの副作用としては不眠やめまいなどを上げることができます。また妊婦にとっては、このカフェインが要注意です。なぜなら刺激物であるカフェインを摂取することによって、胎児に影響が及ぶからです。その結果として流産や早産になってしまうこともあるようです。赤ちゃんにも影響があるカフェインをとらないよう、特に妊婦の方は気を付けなければなりません。

 

麦茶はノンカフェイン

麦茶にはカフェインは配合されていません。大麦やハト麦などの麦を焙煎してお茶を作っているために、茶葉に含まれるカフェインなどが入ることはないんですね。それで、妊婦の方にとっても安心して飲んでいいただくことができます。ほうじ茶や抹茶はカフェインが多いので妊婦の方は避けなければなりませんね。麦茶は、単にノンカフェインというだけではなく、食物繊維やミネラルと言った健康に欠かせない成分も含まれています。それで総合的な健康を増進する飲み物として定期的に摂取したいものですね。

 

いかがだったでしょうか?さっそく今日から麦茶を飲み始めるのはいかがでしょうか?血液サラサラ効果や血圧を安定させてくれる効果もありますよ!