緑茶の洗顔効果とは

シミやニキビなどのお肌のケアがしたい人、美白したい人に是非おすすめしたいのが緑茶洗顔です。今回は緑茶洗顔の方法や効果を紹介していきたいと思います。

 

近年緑茶成分が配合されたスキンケア製品をよくみませんか?栄養価の高い飲料として注目される一方、美容製品としても緑茶への期待は高まっています。

 

 

緑茶の美肌効果が高い理由

緑茶にはお肌に良いビタミンCが豊富に含まれています。

 

ビタミンCには潤いと弾力のある肌をつくる作用があります。飲むことはもちろんですが、それを肌に塗ることで栄養が浸透して美白効果や紫外線対策に効果が発揮されるのです。

 

さらにビタミンCはメラニン色素の生成を抑制してくれますのでニキビやシミの解消にも効果的です。

 

抗酸化作用

また緑茶には強力な抗酸化作用があるのでお肌の酸化を防ぎ、アンチエイジングに貢献します。

 

緑茶洗顔の方法とは

まず利用するのは1番茶ではなく2番煎じ以降の出がらしです。なぜ1番茶を利用しないのかというとカフェインが濃すぎるからです。これは肌に刺激になりすぎます。

 

2番茶を洗面器に移したらぬるま湯で2、3倍に薄めます。これで洗顔液の完成です。

 

あとはこの緑茶洗顔液で洗い、泡も緑茶洗顔液で流してください。

 

洗い流す前に

緑茶洗顔後はできれば洗い流す前に液がついている状態でしばらく放置、パッティングします。

 

その上でマッサージをすることで血のめぐりがよくなり緑茶の成分がよく浸透するようになります。

 

ただ緑茶の成分が肌に合わない人もいると思うので、洗顔を試す前に体の目立たない場所でパッチテストを行ってください。これで問題ないようならやってみましょう

カテキン摂取で脂肪燃焼効果

緑茶は様々な効果があり、私たちが普段何気なく飲んでいる緑茶には実はダイエット効果があると言われています。今回は緑茶ダイエットの効果的な方法についてご紹介したいと思います。

カテキン摂取で脂肪燃焼効果

緑茶にはカテキンとカフェインの成分が多く含まれています。カフェインと言えばコーヒーの印象が強いかと思われますが、緑茶はコーヒーよりもはるかにカフェインを含んでいます。これらの成分は脂質等の余分な物質を体の外に排出し、さらに体についている脂肪を燃焼しやすくする働きも持っています。

運動と緑茶

緑茶自体がカロリーが無いことで水分補給に飲用するだけでダイエット効果が得られますが、運動中に摂取することで脂肪を通常よりも燃焼しやすくしてくれます。運動前、運動時に緑茶を飲む事で効果が倍増すると言われています。

緑茶ダイエットの効果的な摂取方法

一日の摂取量の目安として湯呑み茶碗で5〜10杯が適量になります。そして冷たい緑茶だと体を冷やしてしまうので温かい緑茶の方が新陳代謝がアップし脂肪燃焼も促進されます。

 

ダイエットは続けることが苦しいですが緑茶ダイエットなら飲むだけで効果が得られ簡単ですので、これからダイエットをお考えの方はぜひ生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。