緑茶パックの効果が凄いと話題

緑茶といえば飲むものというイメージしかない人が多いと思います。ですが他にも皮膚に塗ったり、うがいに利用したり緑茶の汎用性というのは非常に高いです。そして近年は美肌パックに緑茶を使うという手法も軽いブームになっています。

 

緑茶パックとは

緑茶の成分が配合されているパックのことです。これは売られているものではなく自作するものです。その手軽さや効果の高さから一般の女性にも浸透しています。

 

 

緑茶パックの美肌効果〜ニキビやシミを改善!〜

緑茶に豊富に含まれているビタミンCは美肌にはかかせない成分です。シミやくすみを解消する美肌効果がすさまじいと女性の間では軽くブームになっているようです。

 

またカテキンには抗酸化作用があるため皮脂の酸化を防止してくれて、にきびやできものの改善に効果を発揮してくれます。

 

副作用は大丈夫?

人によっては緑茶が肌に合わずに逆に荒れてしまうことがないとも限りません。

 

そのためパックを実行するまえに、目立たないところに塗ってかならずパッチテスト(かぶれが発生しないかを確認する検査)をするようにしましょう。

 

緑茶パックの作り方

作り方はいたって簡単です。

 

「粉末状にしたお茶の葉1g+小麦粉50g+適量の水」

 

適量の水というのは自分のさじ加減できめていいです。塗りやすい固さになったなーと思ったらそれが適量です。