カテキンがダイエットに効果的な理由

茶カテキンのダイエット効果が近年注目を集めています。緑茶などに豊富に含まれるカテキンがどうしてダイエットの効能があるのでしょうか。

 

カテキンとは何か

カテキンというのは分子量が290であるポリフェノールのことです。ポリフェノールは細胞へのダメージを抑える抗酸化作用が強いことで有名ですね。近年カテキンの効能が科学的に立証されはじめ、カテキンを多く含む緑茶を推奨する声が高まっています。緑茶を1日に5~6杯飲む人は飲まない人よりも病気にかかるリスクが大幅減になるそうです。

 

 

カテキンのダイエット効果

カテキンには脂肪の燃焼を促進する効果があるのでダイエット時の飲料としては非常に有効です。

 

また糖を吸収し、脂肪に変わるのを防いでくれるので太りにくくなります。

 

痩せるのに必要な摂取量

ここが結構面倒ですね。痩せるためには1日に500mg以上のカテキンの摂取が必要です。わかりやすくいえば湯呑10杯分くらいです。

 

まあいけないこともないですが、わりと面倒です。もしもわざわざ何杯も飲むのが煩わしいのなら、ダイエット用にカテキンが通常よりもたくさん含まれている飲料を利用するといいかもしれません。

飲むだけでは効果がない?効果が出るまでの時間は?

ただ勘違いしてはいけないのが、「カテキンを飲んだだけで痩せるわけではない」ということです。

 

ネット上の口コミでもそのような意見が圧倒的に多いです。

 

あくまでダイエット中に脂肪の燃焼を助ける補助的な飲み物として認識しておいてください。効果ででるまでにはそれなりに時間がかかります。

 

カテキンを飲んでいたって食べ過ぎれば太るし、全く運動をしなければ痩せにくいでしょう。適度な運動と適量の食事が痩せるための最低条件です。