筋肉を作る手助けに緑茶?

ダイエットなどによくお勧めされる緑茶ですが、筋トレの世界でも注目を浴びています。
というのも、緑茶には抗酸化作用や茶カテキンなど、筋肉を作る手助けとなる成分が多く含まれているという事が判ってきたためです。

 

 

茶カテキンのエピガロカテキンガレート

 

筋トレと緑茶の関係で一番注目を集めているのはエピガロカテキンガレートです。

 

これは緑茶に良く含まれているカテキンの一種で、抗酸化作用や脂肪燃焼機能という意見が有ります。

 

これらはダイエットや癌予防目的の際に良く注目を集めるのですが脂肪燃焼は筋トレに使えるという事で、ボディービルダー用などに成分を抽出したサプリメントも売られています。

 

疲労回復に使える!?

まだ研究段階の調査ですが、緑茶が疲労回復に良いという説も存在します。

 

マウス実験で緑茶カテキンを摂取させたマウスの疲労回復が早かった、という実験結果も出ていますし、緑茶を飲ませたマウス筋力の低下の予防にも使えたという説も存在します。

 

これらはなぜ起こるのかというのはまだ詳しく判っていませんが、一説には茶カテキンの効果ではないかと考えられています。

 

 

 

緑茶はカロリーありませんし、相当な過剰摂取をしない限り健康被害が出るという事もありません。その上このような効果があると判ってきたので、筋トレの世界で注目を集めているのです。

緑茶が疲労回復に効果がある理由

緑茶には様々な健康効果があることで知られていますが疲労回復に非常に効果のある飲み物と言われています。今回は緑茶成分と疲労回復についてご紹介したいと思います。

 

 

緑茶が疲労回復に効果がある理由

 

緑茶にはカフェインとビタミンが豊富に含まれており、カフェインの利尿作用による血行促進効果とビタミンの効果が疲労回復に有効とされています。ただし過剰な摂取は避け適量を摂ることで疲労回復に効果的になると言われています。

 

緑茶は飲みやすいので便利

 

緑茶はカロリーがないので飲みやすく身近にあるものなので摂取しやすい利点があります。また緑茶には脂肪の分解を手助けしてくれる作用もありますので疲労や体調が思わしくない方にもお勧めできます。

 

緑茶のカテキン効果

 

緑茶に含まれているカテキンは運動によって発生する活性酸素の毒性を打ち消す抗酸化作用の効果があるので疲労回復に効果的です。また緑茶の香りには脳の疲労回復効果もあり精神疲労の回復効果もあります。

 

緑茶の飲み方については常温の緑茶を一気に飲むのではなくこまめに摂取することが良いでしょう。冷えすぎた緑茶は筋肉が硬直してしまいますので注意してください。飲み方次第で疲労回復の効果が違ってくるので工夫しながら摂取するようにしてください。